×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ザ・キャピトルホテル東急 / 東京ホテル 宿泊コンシェルジュ(携帯版)


オススメポイント


@ザ・キャピトルホテル東急は1963年開業、2006.11月に建て替えのため、一旦閉館したホテルが、2010.10/22、東急キャピトルタワー内に新装オープン!国会議事堂、首相官邸にも近い、地下鉄・国会議事堂前駅、溜池山王駅直結のホテルです。


ザ・キャピトルホテル東急 和風のロビーフロア(写真提供:じゃらん)



Aザ・ビートルズが来日公演した時に宿泊したのが、当時のザ・キャピトルホテル東急マイケル・ジャクソン、デビット・ボウイ、エリック・クラプトンなども宿泊していたのだとか。

B元のキャピトルホテル東急の地下3Fにあった「村儀理容室」は、小泉純一郎・元総理、安倍晋三・元総理なども利用されていましたよ。ホテル閉館後は、西新宿にあるヒルトン東京へ移転されました。

C当時のホテルにあったコーヒーハウス「オリガミ」には、松任谷由実(ユーミン)さんなどもよく来られていたらしいですよ。アップルパンケーキが好物でよく注文されていたとのこと。その他、パーコー麺、インドネシア風フライドライス(ナシゴレン)なども名物料理だったらしいですよ。ホテル閉館後は、赤坂見附にある赤坂東急プラザに移転されました。今回のホテルには、オールダイニング「ORIGAMI」として復活しています。

Dさて、新しくなったザ・キャピトルホテル東急なんですが、客室は5F・18〜29Fにあり、13室のスイートを含む全251室。
レストラン&バーは2〜4Fに、日本料理、中国料理、ダイニング、ラウンジ、バー、スパ&フィットネスは14・15Fに、ジム、20m室内プール、屋外ジャグジーなどを完備しています。

Eザ・キャピトルホテル東急の客室(一休.com予約ページ)は、デラックスキング(45u)、プレミアコーナーツイン(57u)、プレミアキング(63u)、クラブ デラックスキング(45u)、クラブ プレミアコーナーツイン(57u)、クラブ プレミアキング(63u)、エグゼクティブスイート(102u)、ガーデンスイート(108〜109u)、山王スイート(180u)、ザ・キャピトルスイート(218u)の10タイプ。

Fデラックスキングルーム(18〜26F)は、障子を使用した和モダンな部屋。バスルームはウエッドエリアとパウダースペースが独立したつくりになっています。プレミアコーナーツイン(18〜26F)は、2つの方向の窓から眺めが堪能できる和モダンな部屋。バスルームには全室レインシャワーを設置していて、ウエッドエリアとパウダースペースが独立したつくりになっています。プレミアキングルーム(18〜26F)は、窓に障子を採用した和モダンな部屋。同じく、バスルームはウエッドエリアとパウダースペースが独立したつくりになっています。

G高層階、27〜29Fにあるクラブフロアには、クラブフロアとスイートの宿泊者の専用ラウンジ「ライブラリーラウンジ」(27F)があって、景色を愉しみながら、朝食やドリンクなどを堪能できちゃいますよ。

Hエグゼクティブスイートは、27〜29Fにあるコーナースイート。ガーデンスイートは、5Fにあり、ジャグジーバス、デッキチェアなども完備しています。山王スイートも5Fにあり、庭園がすぐ目の前に広がる広いスイート。ザ・キャピトルスイートは最上階29Fに1室のみの、ホテルで最も広い客室になっています。


非常に豪華なつくりのホテルに生まれ変わったザ・キャピトルホテル東急(じゃらん予約ページ)を是非、利用してみてくださいませ!


ザ・キャピトルホテル東急
TEL:03-3503-0109



東京ホテル 宿泊コンシェルジュ(携帯版)フロントページへ


詳細情報は、PC版「東京ホテル 宿泊コンシェルジュ」でもご覧頂けます。


情報提供:東京ホテル 宿泊コンシェルジュ